ソニックアドベンチャー

久しぶりに昔のゲームやってみると

何言ってるかさっぱり分からないシーンがあったけど

今はどういうことかよく分かる。



6月3日はセガの誕生日、
6月23日はソニックの誕生日ということで
私がセガの中で大好きなゲーム

ソニックアドベンチャーシリーズについて
いろいろ語っていければな、と思います。

ソニックアドベンチャー2バトル

ソニックアドベンチャー2バトル

ソニックアドベンチャー デラックス

ソニックアドベンチャー デラックス


ソニックアドベンチャー
f:id:grue0613:20160604020721g:plainf:id:grue0613:20160604020719g:plainf:id:grue0613:20160604020723g:plain

ソニックアドベンチャー2
f:id:grue0613:20160604020437j:plainf:id:grue0613:20160604020440j:plainf:id:grue0613:20160604020442j:plain




みんな大好き音速のハリネズミ。
アニメがやってたときもありましたね。
OPのあの曲

「一切合切ぬーいてー」

の部分あるじゃないですか。

あそこ子供の頃

「一切合切くるみてー」

って歌ってたんですよ。空耳って怖いね。


Sonic X OP2

「Inside Outside ぬーいてー」だった…

子供の頃身に染みたものは疑問にすら感じないんですな。

ちなみにこのソニックアドベンチャーは昔ドリームキャストで発売されてたんですね。

ソニックアドベンチャー2

ソニックアドベンチャー2

このドリームキャストがまた良い味出してるんですよね~。

あの持つに持てない微妙なコントローラ!
何に使うかよく分からなかったあのビジュアルメモリ
f:id:grue0613:20120805081947j:plain

でもドリームキャストで出たゲームは結構名作多いよね。シェンムーとかサクラ大戦とか。

かなり有名になっただろうにドリームキャスト…何故廃れてしまったのん。
まぁゲーム業界にもいろいろあったんだろうね。

ここで一発芸しますね。得意なやつ。
ドリームキャストの起動音。

クァァァァァァァァァクゥゥゥゥゥゥゥコォォォォォォキィィィィィィィィンwwwwwwwwwwwブゥゥゥゥゥゥゥゥゥンwwwwwwwwwwwwwww


はい、失礼しました。
では1の説明からしていこうと思います。


ソニックアドベンチャー


ソニック、テイルズ、ナックル、エミー、カエル好き(ビッグ)、ロボット(γ)。
この6人それぞれの視点で物語が広げられていくんです。


しかし、彼らがみな同じアクションをするわけではありません。


ソニックなら足の速さをいかして、
ハイスピードでステージを駆け巡ってゴールを目指します。

f:id:grue0613:20160605010914j:plain
最初のステージでは必ず追いかけられるソニック


テイルズは…1だとソニックとあまり変わらないかな。
ゴールを目指してステージを走るわけだけど、テイルズ君は2番手的な存在。
マリオでいうルイージのポジション。

そんな彼でも、ソニックやみんなより速いんだ!ということを見せつけるため、
他のキャラより先にゴールにたどり着く条件がある。
地味にきつかったなこれ。
f:id:grue0613:20160605011908j:plain


ナックルズはマスターエメラルドという宝石のカケラを集めます。
詳しくは覚えてないんだけどなんだかんだでナックルズが一番闇が深い気がする。

彼も足の速さは中々のものですが、その他にも特技があって
地面を掘る、空を飛ぶ(正確には滑空)ことができる天才。

f:id:grue0613:20160605012724j:plain

マスターエメラルドのカケラは
地中に埋まってることもあれば宙に浮いてることもあります。

そんなのどうやって見つけるんだって話だけど
特殊なレーダーがあってカケラが近くにあるのが分かるとか。すごいね。


ちなみに彼の容姿はこんなんなんですよ。
f:id:grue0613:20160605013103j:plain

ソニックシリーズのファンならナックルズだとすぐに分かります。


ではここでソニックシリーズ最新作のナックルズ君を見てみましょう。



f:id:grue0613:20160605013220j:plain


誰!?


なんでこんなにガタイがよくなったのかというか
急に胸筋ついたなとかツッコミ所に困るんですが…

パワフルなキャラに見せたいからということは伝わるんですが、
そこまで容姿を変えられると困っちゃうよ。慣れるとは思うけど。


エミーなんだけど、この子はヒロインポジションですね(大嘘)。
かわいい鳥を保護したところ、でっかいロボットから追われる身になってしまいます。
そのロボット追跡を掻い潜ってステージから脱出する、
それがエミーのプレイパートとなっております。

f:id:grue0613:20160605014608j:plain

女の子になのに関わらずドでかいハンマーをぶん回すという恐ろしい子
ハンマーで特殊な装置を起動させたり、ハンマーを叩いた衝撃でジャンプしたり…
ハンマーを使った色々なアクションをすることができます。
得意の力技ならナックルズに勝るかもしれないね。

f:id:grue0613:20160605014937j:plain

ソニックと結婚がしたくてしょうがないらしいですが、
彼は風来坊なので取り合ってくれない模様。
いつか結婚できるといいんだけどね。

ちなみにエミーのパンツは何度も拝ませてもらいました。感謝。



ビッグさんは…被害者なんじゃないかな。巻き込まれたよね。

脱走癖のあるペットのカエル君がたまたまカオスエメラルドを飲み込んでそれで一騒動。
捕まえても捕まえても逃げるもんだから苦労するビッグさん。学習能力ゼロか。

f:id:grue0613:20160605015340j:plain

彼は釣りが大好き、ということで逃げたカエル君も釣って見つけ出します。

ステージにある釣り場ポイントで釣りをして、
カエル君が釣れるまで探し回ります。

カエル君とはまったく関係ない魚とかが釣れるもんだからそっちに集中しちゃったりね。
どれだけ大きな魚が釣れるかな~とか始まっちゃうわけだ。


釣りゲーが好きな人は彼のパートはハマってしまうかもしれないね。


アクションゲームなのになぜ釣りなんて…当時の私はそう思ってました。
しかし今思えば様々なジャンルに触れさせてくれる良い機会だったと思います。

私は合いませんでしたが(^0^)


E-102"γ"は…彼は破壊者です。

彼の任務は、自分以外のロボットを壊すこと。

…ちょっと記憶が曖昧で本当に申し訳ない。
彼はエッグマンf:id:grue0613:20160605024743j:plainに作られたロボットなんですが、
ソニックを邪魔をするために作られたのかそれともまた別の理由があったのかどうか…

もう一回やりたいな。というかやらなきゃだな。

f:id:grue0613:20160605021145j:plain

彼のプレイパートでは敵とか物とかをどんどん撃ち壊します

レーダーで照準を当て、ロックオンが完了してドカンと。超楽しい。
ソニックアドベンチャーではγが一番好きでした。

f:id:grue0613:20160605021443j:plain

そんな彼も人の優しさに触れるとなんで自分こんなことやってんだろうなーみたいな
ジレンマに囚われます。
そうしていってロボットとして、あるいは人として成長していって最後は…

f:id:grue0613:20160605021621j:plain

人として役目を終えるのか、ロボットして使命を全うするのか。
それは彼のプログラム次第。

さて、ここまで来て謝罪をさせていただきます。

γに関しては、
ストーリーあまり把握してません。

こんだけ意味深に書いといてそりゃないだろとなるとは思いますが…
いや本当に申し訳ない。
やっぱゲームをちゃんと一通りクリアしてからやったほうがいいね。


でもあえて逆に考えよう!

こんな適当にしかプレイしてないのに楽しめるんだよ!!
いわばゲームとしてとても楽しめる作品なんだよ!!

とフォローするけど
やっぱりちゃんと説明できないとお話になりません、出直してきます。


f:id:grue0613:20160605030106j:plain


とにかくソニックアドベンチャーで重要なのは、

カオスエメラルドを取り込むことで凶悪化する謎の生命体
カオスが物語のキーとなってきます。

そして特別な力を持つ数々の
エメラルド

なんか過去の古代文明が色々関わっているらしいのですが、
子供の頃の私にはよく分からなかった…

カオスが最終的にどうなるのか、
エメラルドがどんな力を見せるのかが見物ですね。


ソニックアドベンチャー2


今回は前作と一風変わって、

ヒーローサイドダークサイド
2つの視点で物語が広がっていきます。


ヒーローサイドでは
ソニック、テイルズ、ナックルズ。

ダークサイドでは
シャドウ、ルージュ、Dr.エッグマン

それぞれ3人ずつ操作するプレイパートがあります。

ちなみに新キャラのシャドウルージュ
f:id:grue0613:20160605032247j:plainf:id:grue0613:20160605032336g:plain

ルージュは褐色ギャルということであまり人気が出ませんでしたが(超偏見)

シャドウはクールさ、ミステリアルさ、ダークさが極まったせいか
シャドウが主人公のゲームが発売されることに。

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

シャドウ・ザ・ヘッジホッグ

確かにかっこいいから数多くの人のハートをしとめたのでしょう。
この頃は厨ニ病って単語が存在したんだろうか…



前作は各キャラごとに色々なプレイパートがありましたが、
今回は大きく3パートあります。


Run

f:id:grue0613:20160605031312j:plainf:id:grue0613:20160605031328j:plain


前作と同様、言わずもがなソニックがステージを縦横無尽に走り回ります。
シャドウもこのパートに該当します。

後半になってくるとどこに行けばいいか分からず迷子になったりします。

一歩道じゃないの!?とつっこまれそうですが…
後半になるとRunパートが異様に難しい

スピード感が大切なのになんで迷路みたいなステージ構造にしたんすか、
みたいな所がチラホラ出てくる。

かくいう私もヒーローサイドでは死にまくった。
早くクリアすることよりもまずゴールまでたどり着けないというね…ハハハ。


Shoot

f:id:grue0613:20160605033545j:plain

前作のγのパートですね。
プレイするキャラはテイルズ君とDr.エッグマン

レーダーに照準を合わせ、バンバン銃撃していくという形。

敵がたくさんいるところでレーダーを合わせれば
連続で撃破できて気分爽快!

今回テイルズ君は自分の機械に乗って
道をふざぐ敵をバンバン撃ちのめします。
f:id:grue0613:20160605033814g:plain

じゃあなんで前作はソニックと一緒に走ってたの?と聞かれると
ネタが思いつかなかったのかな~ぐらいしかコメントできない(^0^)

前作でもグライダー作って飛ばしてたりとかはしてます。
f:id:grue0613:20160605034847j:plain
彼、エンジニアですし。



Search

f:id:grue0613:20160605035131j:plain

ナックルズ、ルージュを操作してのサーチングパート。
さっきからRunだとかShootだとか言ってるけど
全部独自で考えたやつですのであまり気にしないでね。


こちらも前作にあったように
地面を掘ったり空を飛んだり水に潜ったり…

エメラルド集めに東奔西走します。

今回はマップが少し広くなってたり迷路になってたりするので、
ここで一番時間を使うかもしれません。

正直言って私もナックルズのパートしか記憶になかったりします。
レーダーも近くにいかないと反応しないからアテにならないし…

その分見つけたときの喜びは大きいですけどね。
あぁぁあぁあぁやっとあったああぁぁあって。

何よりナックルズパートで印象深いのは
f:id:grue0613:20160605035957j:plain
こいつ

f:id:grue0613:20160605040052j:plain
ボス戦でこいつと戦わなきゃいけなかったのめっちゃ怖かった。
なんせ子供の頃でしたからね。半泣きでやってた。

やったことがある人ならわかると思うんですが、

こいつの後ろに回ろうとすると振り返ってきて
プアッブゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥwwwwwwプアァップゥゥゥァァァァァァwwwwwwwww

とか言ってくるんですよ。いやトラウマですわ。


f:id:grue0613:20160605040633j:plain


そして今回の物語の大筋はシャドウ君にあったりします。

前作でも出てきたあのカオスエメラルドの力を使って、
カオスコントロールという時間を…
操ってるのか?止めてるのか?

まぁとにかく時間を司る能力を得たりして。


そしてエッグマンが地球を滅ぼそうと(大分違う)でっかい宇宙コロニーに乗って平和を脅かす。
ヒーローたちはそれを止めるため奮闘するって感じ。


しかし最後にはヒーローもダークも協力しなければならない状況になります。

ここからがソニックの全て。

誰にも止めることができなくなってしまった状況に
正義も悪も関係なく協力するという展開が熱い、熱すぎて溶ける。

ラスボス戦なんかはもうBGMもかっこいいしとにかく最高。
最後の熱い展開がこのゲームの全てを物語っています。

f:id:grue0613:20160605230400j:plain


個人的にソニックアドベンチャーで好きなのはなんといってもボス戦です。

ソニアドって結構ボスの種類が豊富なんですよ。弱いけど。

警察から送られてきたロボットだとか、エッグマンが用意した巨大ゴーレムとか。
ライバル同士でのガチの殴り合いなんかもあってもうのめり込んじゃうね。

ボスラッシュは楽しくてもう何回やったか分かんないです。バイリザードだけ苦戦したけど…


ちなみに言い忘れていたんですが
このゲームのもう一つの楽しみにチャオがいます。
f:id:grue0613:20160605231344j:plain

この愛くるしいチャオにサイリウムみたいな変な棒や
ステージの端っこにめっちゃ小さくなってる動物をステージから取って来て、
それをチャオにあげてステータスをアップさせて育てることが出来るんですね。

ステータスを上げてチャオレースやチャオカラテに出場して1位をもぎ取りましょう。

育成ゲームとかやったことある人なら抜け出せなくなるので注意しましょう。
そこまで育成ゲームに興味が無いという人も
チャオレースやチャオカラテで上を目指すとなると抜け出せなくなるのでやっぱり注意しましょう。

ちなみにゴリラとチャオをくっつけると
野太い眉毛がついたりするのでそこだけ気をつけてね。
f:id:grue0613:20160605232604j:plain

まとめ

色々ソニックアドベンチャーについて語りましたが、いかがだったでしょうが。

ソニックゲームの中では有名な作品なのでみなさんにはぜひ触れてみて頂きたいものです。

それにしてもなんでこんなに人気なのか…と考えてみたところ

ソニックアドベンチャーアクションに留まらず
様々なジャンルを一つにしたから人気が出たのかもしれない!!

という答えが出ました。


アクションゲームだったら最後まで敵を殴り続けるじゃないですか。
レースゲームなら最後まで車に乗りっぱなしじゃないですか。

でもソニックアドベンチャーは違かった。

音速でステージを駆け巡ろうじゃないか!
何言ってる、邪魔なヤツラを撃ち壊しちまおうぜ!
た…宝探し…とか…ど…どうかな…
見てくださいこのかわいいチャオ!テ○東風


なんというかもう…いい意味でやりたい放題だった。

走るのもいいけどちょっと他のこともやりたいなぁ~と思ってるときに別パート!
定期的に操作方法が変わるのは戸惑うかもしれないけど、
慣れればそれだって楽しめるようになるもの。

ステージを走るという趣旨は変わらないけど、
それでも小さな変化が新しい楽しみを生んだんだろうね。


思い出いっぱい溢れるゲームでした。

P.S.
批評家の間では過大評価されてる作品らしいです。
いろいろレビューを読んでみたけど「なるほどな~」と唸らされました。

これは過大評価だわ…ソニックアドベンチャー2 レビュー|旧M☆G☆M+etc...
ソニックアドベンチャー2

やっぱり子供の頃遊んでゲームという感覚が新鮮だったから楽しめたのか?と疑問に思いましたが
それでも私はPSNで販売中のPS3版のソニックは再度購入しました。
ゲームキューブドリームキャストもないからって理由なんですがね。


懐ゲーとしてもう一回やってみたいなぁ~って人にはぜひ勧めたいですが、

ソニックって何?全く知らないという人にはもしかしたら勧めづらい作品かもしれません。


私は勧めますが。

これぐらいしかソニックゲーをやったことがないからという理由がでかいですが、
ゆっくりソニックについて知っていく、ということならすごくいい作品だと思いますよ。

だって最近のソニックやってみたけど…
老害の私にとってはアレ速すぎ
f:id:grue0613:20130402195628j:plain
体験版をやりましたが何回も壁に激突しました

もはや走れること前提でゲームが作られてるもんだから
初心者がいきなりやるってなると結構キツイと思う。

ですが私はそれすらプレイしたいです。
だって慣れればすごく楽しそうじゃないですか。

ヒョー俺高速で走ってるぜー!みたいな雰囲気味わえるのよくないですか。
今の技術なら相当綺麗な画面というかグラフィックの世界を走れるんですよ。

でも走りっぱなしじゃ疲れるだろうから、
たまにはボス戦で生き抜きしたいですね。


以上。

セガさんもソニックも誕生日おめでとう。これからも頑張ってね。