WANTED

プライマルハーツが面白い。
こいつぁ他のずっぱ抜いてレビュー書くしかないでござるな。


今回はWANTEDです。

ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト

ウォンテッド:ウェポンズ オブ フェイト

ちなみにこっちは映画です

f:id:grue0613:20140904012056j:plainf:id:grue0613:20140904012059j:plainf:id:grue0613:20140904012103j:plain

あらすじ
ボクはゲーム大好きニートだった。
しかある日突然暗殺者になったら?

これまでの運命とは真逆の人生を送ることになるだろう。
だからボクは母殺しの犯人を捜すぜベイベー。


なんすかこれ。


システム

このゲームはよくあるTPSの一種です。
が、その中で唯一変わった箇所があります。

バレットカーブです。

自分これのためだけにこのゲーム買ったんで。



敵が隠れたところにいて弾があたらない!

そんなときにバレットカーブ!!

弾が曲がって、障害物を避けて敵にぶち当たります。

最高に痛快です。

しかもバレットカーブでヘッドショットが決まったときは
カメラワークがこう…

弾視点になる…ていうのかな。うん。かっこいい。



あとは…クイックムーブか。

壁から壁に移動するときにスローモーションになって
その瞬間に敵にズガガガっと。


実はこのゲーム、後半敵が固くなって
敵がバレットカーブで死ななくなるんだよね。
いや死ぬっちゃ死ぬけど。

バレットカーブはあくまで敵をよろめかせる程度で、
出てきたところを撃つっていう戦法の一種みたいになっちゃうんだよね。

だからさっき言ったクイックムーブのがよっぽど実用的になるから
あんまりバレットカーブ使わなくなる。


まあ二丁マシンピストルみたいなのゲットすると
バレットカーブが爆発するようになるからめちゃくちゃ強くなるよ。



で、プレイ時間なんだけど…

大体…6時間、あるかないか。ホントそんくらいしかない。

ぶっ通しでやっちゃうと

「あ、終わった」

感覚で終わる。俺それが怖くてちょっと間髪入れた。


ステージ1のムービーがすげぇ手抜き感あって笑いそうになったわ。
なんかこう
「パンパンwwwwwwwwおらどうしたwwwwパンパン」
「クソ野郎めwwwwwwwパンパゴッwwwwwwww」みたいな。
ゲーム画面でムービー作ったところがあってそこはいただけなかった。

あぁムービーで思い出した。

たまに急にムービーが始まって、
クイックムーブみたいにスローモーションで敵とか弾とか撃ち落すシーンとか

あれはかっこよかったね。操作しずらくて仕方なかったけど。
洋画見てる感覚で最高にいいねって感じだった。


まとめ

・よくあるTPS

・バレットカーブが最高にかっこいい

・暗殺とかないです

・見えない壁なんてない


一昔前のゲームだからクオリティはお察しだけど、
たまにはこういうのに触れるのもいいんじゃないかなって。


おまけ


何の因果か買った後日WANTEDの映画が土曜プレミアムで放送されるっていうね。


映画のほうだと、

・主人公がニートじゃなくて平社員

・ストーリーがまったく違う

・DAIGO

・同じなのはBGMとバレットカーブだけ

って感じでした。
でもアクションは悪くないと思う。


WANTED見てる最中にゆずゆウェディングタペストリー届いて発狂しました。10分ほど。